わたしが幸せだと感じた瞬間は、となりに大切な人がいてくれる瞬間です。
現在、彼氏と同棲中なのですが、一緒にいることが当たり前になってきていて、彼氏の大切さを忘れかけていました。
一緒にいると、いいこともあったりしますが、やっぱり育った環境がそれぞれ違うこともあって、イライラすることもたくさんあります。
イライラして、ケンカして、一度「わたしもう出ていく!!」とおもいっきり怒鳴り散らしたこともありました。
でも、ついこの間、彼氏が会社の飲み会の帰りでちょっと酔っぱらって帰ってきたときの言葉を聞いて、「やっぱりわたしもこの人のこと好きだなー。ずっと一緒にいたいなー。」と思うことができました。
それは本当に簡単な言葉で、「○○○好きだよ」っていう言葉だったのですが、すごく純粋な感じで、素直にすごく嬉しくて涙が出そうでした。
なかなか同棲生活が長くなると、お互いに「好きだよ」なんて言わなくなってしまいますが、恥ずかしいけどたまには言ってみるのもいいなーと思いました。
ドッグフード

もうすぐ娘の誕生日なのですが、主人の家族が我が家に遊びに来てお祝いしてくれました。娘は、じいちゃん、ばぁちゃんのことが大好きだし、主人の妹・弟もとてもかわいがってくれるので大喜びでかなりなついています。
誕生日のことも少し理解しつつあるみたいで、ホールケーキにローソクをつけてお祝いすると、とても喜んでいました。フーッと1本ずつ消していってのですが、去年は出来なかったことが今年は出来るようになったことにも成長を感じて嬉しくなりました。
初孫ということもあり、どちらのじいちゃん・ばあちゃんにも可愛がってもらっている姿を見ると、とても幸せな気持ちになります。親が子供を愛してあげるのはもちろんだけど、じいちゃんやばあちゃんの存在も大きいなぁと改めて思いました。
弟も生まれて、焼きもちを焼くことも多くなったり、赤ちゃん返りをしたりで大変ですが、無事に3歳を迎えられて、たくさんの人にお祝いしてもらえて本当に幸せです。
ドッグフード 安全

先日、最上川の河川敷で芋煮会をしました。初めてお会いする方ばかりで緊張しましたが、ある事をきっかけに打ち解けることができました。あることとは、他の団体の方が笛を吹いてくださり、その場にいた人を楽しませたことでした。

音楽は人それぞれ好みはありますが、吹いてくださった曲はお祭りのお囃子で、みんな聞いたことのあるというか好きな音楽でした。

お年寄りお子さん老若男女が知っているお囃子っていいなと思います。

お囃子という共通の話題で盛り上がり、心の距離が一気に縮まったように思います。

震災などの災害時に人を和ませるのは、昔の楽しかった時や若かった時の、自分の中にある古い思い出や、それに関わる記憶を思い出すことだと思います。そうして楽しかった事、人、場所を思い出すことで立ち直ろうとする活力が湧き出て、再スタートを切ることが出来るのではないでしょうか。

昔を思い出す幸せ。誰かと何かを共有する幸せ。それが、人とのつながりを感じさせ、孤独という苦痛から解放される近道であると思います。
札幌で好条件の薬剤師求人を探すには

ここ数年間、朝から深夜まで無休で働き尽くめでした。しかし体力と精神力の限界を感じ、夜に働くことをやめたのです。収入は減り、好きなものを買えなくなるのはとても寂しいことです。ですが病気になるよりはマシだろうと、夜は家でのんびり過ごすこととしました。

これまでは昼間の仕事から帰ると、すぐに夜の仕事の準備をしていました。しかし今では、家に帰ったらお風呂に入り、料理をこしらえてワインを空け、テレビをつけソファに座り込むことができます。もう、明日の朝に寝坊しないか、寝不足で満員電車で気分悪くならないか、などと思い煩うこともありません。

これまで観れなかった大好きなテレビ番組「ビフォーアフター」をじっくりと堪能しながら、ワインの酔いにどっぷりと浸かることができたとき、あぁ幸せ、と思いました。

近頃は毎夜毎夜に5~6時間の時間をかけてワインとテレビに酔っています。ずいぶん迷ったけれどきっぱりと仕事を辞めてよかったと、幸せを感じながら眠りについています。
ドッグフード 無添加

最近、小学生の頃から仲の良かった友人が結婚しました。中高は別でしたが、なんと大学は学部は違うものの、同じところに進みました。その子は昔から男運が悪く、浮気されたりはしょっちょうで、なかなか一人の男性と長く続くことはありませんでした。

もう30も過ぎて、私も含めて周りの友達がどんどん、結婚、出産を迎えているなかで、彼女は相当焦っていたと思いますが、妬み嫉みは一切言わない、ほんとにいい子です。大学を出てから、コンパで知り合った男性と7年も付き合っているのに、プロポーズをしてもらえない、と嘆いていました。

彼女とは、お互いに仕事も忙しく勤務地が離れているため、大学卒業後はあまり会えておらず、彼氏にも会ったことがありませんでした。

そんな彼女がやっと、7年半の交際を経て結婚したのです。自分のことのように、幸せでした。とっても素敵な披露宴で、幸せに満ち溢れた時間でしたね。お互いの家族もすっかり仲良しになっていて、結婚を阻んでいたのは一体何だろうかと、思ったくらいです。彼女のお父さんが号泣していて、皆もらい泣きして…幸せしかない空間でしたね。
薬剤師 求人 福岡

自分自身の話です。

私には、結婚して3年になる妻がいます。

私と妻は10歳離れていて、しかも妻の方が年上です。

結婚を決めた際、周りから言われた事は、子供は持てるのか?と言うことでした。

お互いに仕事に忙しく、働いており体調面も含め心配されていました。

しかし、結婚1年目に妻の妊娠が発覚し周囲の方々も含めて本当に嬉しい出来事になりました。

妊娠して一月半経ったある日、妻が検査に行くと、今にも泣き出しそう声で電話がありました。

「子供がダメになってしまった。」

そういうと、電話の向こうで泣き出してしまい、心配になった私は急いで帰宅しました。

妻の顔を見てからのことはあまり覚えていません。

二人で散々泣き尽くし、妻は泣き疲れて寝てしまいました。

その後の妻は、人が変わってしまったかのように笑顔を無くし、自分ばかりを責める日々が続きました。

それから2年が経ち、すっかり明るさを取り戻した妻。

最近、妊娠中だということが分かりました!

今はまだ安定した時期ではなく、まだまだ大きく喜ぶ事が出来ませんが本当に嬉しい事です!

まだ、幸せとは言えませんが無事に子供が産まれてくれた時、本当に幸せになれるのだと思います。

その日が来ることが今から楽しみです。
カナガンドッグフード